女性の大敵「カロリー」を消費!

女性の大敵「カロリー」を消費!

デブの原因カロリー摂りすぎに要注意!

entry_img_01

食欲抑制か脂肪吸収抑制か糖質吸収抑制か…

entry_img_03痩せるためには摂取するカロリーを減らすか消費するカロリーを増やすかしかありません。
消費するカロリーを増やすには運動に取り組むか、運動によって筋肉を増やし基礎代謝を高める方法が王道です。

最近では、基礎代謝を高めるのに効果があるとされるサプリメントなどもいろいろと販売されています。
一方で、摂取するカロリーを抑制するには、食べる量を減らすかカロリーの低い食事をする方法があります。

摂取カロリーを減らすサプリメントや薬品には、脂肪の吸収を抑えるものや糖質の吸収を抑えるもの、食欲を抑制するものがあります。
そうした仕組みで太りにくくする薬がアカルボースやゼニカルです。

グルコバイ(成分名・アカルボース)は、実際にはダイエットを助ける薬ではなく糖尿病の薬です。
食事の後の血糖値上昇を抑える効果があります。
食事に含まれる糖分は血糖値を上昇させます。
その糖分が運動などによって使われれば太ることはないのですが、血糖値が急上昇して血中の糖分が使われないと体はそれを脂肪として蓄えます。
entry_img_04また、血糖値の急上昇でインスリンというホルモンがたくさん分泌されると、運動するときに分泌されて脂肪を分解燃焼させるのを助けるホルモンの働きが妨げられます。
そうした理由から血糖値が急激に上がるのを防ぐことが大事になってくるわけです。

アカルボースは食前に1錠飲みます。
薬物なので当然副作用もあります。
おならや排便の回数が増えたり、軟便が出るようになることがあります。

↓カロリーコントロールに最適
ゼニカルは究極に挫折しにくいダイエット医薬品